文字サイズ
検索
開催年度
すべて

平成31年度「博物館・美術館等保存担当学芸員研修」

  資料の「保存」は文化財保存施設の大きな責務です。しかし、保存を担当する学芸員にとって、そのための専門教育を受ける機会は非常に乏しいのが現状です。本研修は保存担当者を対象に、主に自然科学的知見に基礎をおいた、保存に不可欠かつ基本的な知識や技術を、講義や実習を通じて学んでいただき、その資質の向上をもって保存に資することを目的に行なうものです。この研修は昭和59年以来、東京文化財研究所が行なってきましたが、平成31年度は文化財活用センターとの共催となります。

期間2019年7月8日(月) ~ 2019年7月19日(金)
会場東京文化財研究所(東京都台東区上野公園13-43)地下会議室
参加者数参加者数

  *受講者の募集と応募は、都道府県教育委員会を通じて行なっており、東京文化財研究所や当センターへの直接応募は受け付けておりません。開催通知等は1月下旬に教育委員会に送付済みです。受講希望の方は各教育委員会にお問い合わせください。

  *申し込みはすでに締め切りました。

写真は過去の研修会の様子です