文字サイズ
検索

国立文化財機構が所有する文化財の複製を、下記の要領でお貸し出します。ミュージアムでの展示はもちろん、公共・商業施設の空間演出や、セレモニー用品、撮影小道具など、幅広い用途にご利用いただけます。

文化財複製の貸出

お貸し出しできる文化財の一覧です。
※使用状況、貸出期間などの都合により、貸し出しできない複製もあります。詳細はお問い合わせください。
※一部の複製については、保存状態の観点からご利用方法を制限することがあります。

文化財複製の一覧ページを見る

ご利用例
  • 美術館・博物館での露出展示に
  • 空港、ホテル、会議室、貴賓室の調度品に
  • 商業施設のウィンドウディスプレイに
  • CM、テレビ番組等の撮影小道具に

※原則として屋内での利用に限ります。屋外ではご利用いただけません。

利用料金

複製品1件につき

ご利用日数1~7日間まで 300,000円
以後、1日毎 10,000円

※料金は全て税別です。
※貸出期間の開始日に複製品が到着するよう発送します。なお、ご利用日数には、返却のための輸送にかかる日数を含みます(センター必着)。
例)複製品を4月2日から借りて4月9日に返却する場合、ご利用日数は8日間。
※このほか、往復の輸送費を実費にてご負担いただきます。

貸出希望受付

ご利用希望日の6ヶ月前から3ヶ月前まで

お問い合わせ

「複製品貸出仮予約フォーム」に必要事項をご記入のうえ、ご利用希望日の3ヶ月前までに送信してください。ご利用にあたっては「複製品貸出条件」を必ずお読みいただき、諸条件にご同意のうえお問い合わせください。
※お問い合わせはご利用希望日の6ヶ月前から3ヶ月前まで受け付けています。
例)2020年7月24日利用の場合、2020年1月24日~4月24日の期間にお問い合わせください

空き状況のご案内(仮予約)

ご希望内容でのご利用が可能かどうか、一週間程度で当センターからメールまたは電話でご案内いたします。この時点で仮予約となります。

お申し込み

仮予約の後、「複製品貸出申込書」(別紙様式1)を郵送にてご提出ください。なお、仮予約から14日以内にお申し込みがない場合、仮予約は解除しますので、ご注意ください。
※申込書提出後のキャンセル・日程変更はできません。ご都合によりご利用にならない場合でも料金は満額お支払いください。

複製品貸出申込書

●送付先/〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9 文化財活用センター企画担当

貸出承諾書が届く(本予約)

当センターにて内容を審査し、承諾した時点で本予約となります。申込書到着後、二週間程度で「複製品貸出承諾書」と「請求書」を郵送します。この時点で申し込みが完了します。
※広報用画像が必要な場合はデータ形式にてご提供いたします。「画像利用規約」をご確認のうえ、ご利用ください。

複製品貸出にかかる画像利用規約
料金のお支払い

利用料金は前払いです。請求書に記載の期日までに指定口座にお振込みください。
※期日までに料金のお振込みが確認できない場合、複製品をお貸し出しすることができませんのでご注意ください。
※お振込み後の返金は承っていません。

複製品が届く

複製品を送料着払いにて発送します。到着後は、内容物一式の状態をご確認ください。「複製品借用書」を郵送にてご返送ください(別紙様式3)。
※直接当センターに取りに来ることも可能です。お申し込み時にご確認ください。
※そのほか、開梱・設置への当センター職員立会などが必要な場合はお申し込み時にご相談ください。

複製品借用書
複製品を返却する

ご利用後は、発送時に使用した資材で梱包し、利用期間内にご返送ください(送料は利用者が負担してください)。
※やむを得ない事情により、承諾後に貸出日数を延長する場合は、当該日数分の延長料金(利用料金と同額)を請求します。